自動車保険を他社へ移行したいと思った場合、今まで積み上げてきた等級も引き継ぎたいと思うことは当然です。しかし、中には等級を引き継げない場合もあるので、注意するようにします。とくに、共済保険には要注意です。
共済と保険の違いは、対象者にあります。保険は不特定多数の人を対象としていますが、共済は、特定の地域や職業の団体などに属している人たちを対象としています。また、共済には、保険会社が経営破綻した時に契約者保護を行うセーフティネットである損害保険契約社保護機構のようなものがないため、注意する必要があります。
この共済からの移行、共済への移行の場合、等級が引き継ぐことが出来ないということが多々あるのです。共済には色々なものがありますが、それらに対する対応、対処は、保険会社によって大きく異なってきます。せっかく積み上げてきた等級を引き継げないのであれば、割引率も大きく下がってしまいます。保険料を安くするために移ったつもりが、逆に、保険料が高くなってしまうということもあり得るのです。そのような事態にならないためにも、他社へ移す前に、等級の引き継ぎが可能であるのかどうか、しっかりと確認するようにしましょう。