自動車保険は満期2か月前に見積もりをすることをお奨めします。
現在、自分が加入している保険内容を確認していますか?
補償内容は自身にとって最も良いものですか?
以前に加入した保険のままで、内容の見直しをしていない人も多いのではないでしょうか。
保険の見直しとは、現在加入している保険内容と他社の内容を比較して検討することです。
見直しをすることが必ずしも良いとは限りませんが、他社の保険契約内容と比べることで、自身に合った内容が探せるかもしれません。
自動車保険は掛け捨てで、毎年の保険料も馬鹿にはなりません。
比較することで節約となることもあります。
現在、通販型保険というものが非常に広がりを見せて、保険料が安い通販型に乗り換えをするという人も多いです。
今までの掛け金より数千円から数万円安くなったというケースも見られます。
通販型は、対面で担当者が対応する保険商品とは違い、インターネットでの申し込みとなるため、コストパフォーマンスが低く、加入者に掛け金の還元をしています。
ただ、無人加入の通販型では、事故の際の対応などで多少不便なところがあり、トラブルも多いですので、乗り換えを検討する際には慎重に考えなければいけません。
十分な検討のために、満期日より2か月程度早めに検討しておくと良いでしょう。