自動車保険料を安くする方法は、2つあります。
ひとつは、事故を起こさずに等級を上げていくという方法です。
もうひとつは、より安い保険料を提示してくれる保険会社に、自動車保険を切り替えるという方法です。
この二つの方法は、それぞれでも保険料を下げるのに役立ちますが、両方を合わせることによって、最大限に保険料を安くすることができます。
たとえば、今まで代理店型の自動車保険に加入していた方は、積み上げた等級を引き継ぎつつ、通販型の保険に切り替えることで、大幅に保険料を安くできます。
等級は、国内の保険会社、外資系の保険会社を問わず引き継ぐことができるので、等級を引き継げる保険を探すのに苦労することはありません。
ただし、契約がスムーズに行えるように配慮することは重要です。
自動車保険の他社への切り替えは、現在の保険が満期になるタイミングで行われます。
ただ、通販やダイレクト型と呼ばれる保険の場合は、保険会社の方と対面することなく書類を作成して、郵送でその書類のやり取りをするので、記載に不備があると契約の成立までに時間がかかる場合があります。
ですので、スムーズに、等級を維持しながら自動車保険の切り替えを行うためには、できるだけ早く、新しい保険会社を決めて、手続きを開始することが肝要です。